スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPISODE 05 約束

ストーリーモード・四発目。
今回の主役は、茶渡泰虎。
原作準拠で行くと、まともに対戦したのが京楽春水くらいな為、どういった敵キャラクターが登場するかが注目です。

130304-6.jpg130304-7.jpg

まず、回想シーンから一護との手合わせ。
そして砕蜂と遭遇し、最後に京楽春水。
一護は茶渡と関連性の高いキャラなのでアリとは思いますが、砕蜂がチョイスされるとは意外。
ドラゴンボールの孫悟空と餃子並みに会話がなさそうなイメージなのに…。

130304-8.jpg130304-9.jpg

茶渡の性能に関してですが、結構クセがあり、自分の不慣れさも相まって最初は戸惑いましたが、織姫よりかは戦闘向きなので、流石にCPUを蹴散らすくらいには動かせられました。

130304-10.jpg130304-11.jpg

ストーリーは、例によって原作同様の展開を向かえ直ぐに終わりを迎えてしまいます。
今の所、現世組はどいつもこいつも原作準拠でプレイしていて面白みがありません。
せめて茶渡くらいは、最後に七緒にトドメを刺されて生涯を閉じるくらいのIF展開があってもいいんじゃないでしょうか?


←EPISODE 04 滅却師
→EPISODE 06 ボニーMYラヴ
このブログについて

このブログは、BLEACH DSシリーズのプレイ日記です。記事には、ゲーム内容に関するネタバレが含まれている場合があり、攻略的要素は殆どありませんので、ご注意下さい。

パズドラ・フレンド募集

ID「267,329,443」
「ヨグ・トソース」「バーバラ」「闇アテナ」など

ひとりごと

ドラクエ11をクリア。久々に勇者の物語な上にロトが関わるとあってもの凄く楽しめました。今までと比べてレベルが上がりやすかったり、マップに目的地が表示されたりと色々と親切な設計なのは時代の流れか。しかし、そのおかげで目的地を見失ったり、レベル上げに時間を割くこともなくテンポよく飽きずにプレイできました。11をきっかけにドラクエ熱が再燃してきたので、この勢いのままに手付かずのドラクエ10もPS4版で開始。ドラクエ10は2〜3年前に3DS版も買ったのですが、当時はどうも精神的に楽しむ余裕がなかったので、最序盤の五つの種族を選択した直後でやめてしまったのですが、自称ドラクエファンとしては10をまともにプレイしてないのが心残りだったので、マイペースに楽しんでいきたいと思います。(2017/8/27)

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。