スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPISODE 12 瀞霊撰武会5~憧れ

ストーリーモード・十発目。
今回の主役は、雛森桃。

130312-1.jpg130312-2.jpg

任務で瀞霊撰武会に参加できない藍染に代わり出場する事になった雛森。
賞品の温泉旅行をゲットするため、憧れの藍染と一緒に温泉に行くため、奮起します。

雛森の性能自体は特にクセもなくオーソドックスな感じですが、リーチが全体的に短く攻撃を繋げにくかったです。
一風代わった飛び道具群も馴れてないと効果的に使うのが難しく、中々上級者向けなキャラクターでした。
地味に途中のソイフォン戦でかなり体力を減らされ、危うくCPU相手に不覚を取るところでした。

130312-3.jpg130312-4.jpg

ストーリーは、無事に雛森が優勝するも、藍染がさらなる任務で温泉旅行に行けない事になるとは露知らず藍染に思いを馳せつつスタッフロール。
最後の絵だけ観ると韓流ファンの女の子がヨン様に思いを馳せているようにしか…。

いや、そんな事よりも本来ここで出すべきイラストは雛森の入浴シーンなのでは?

女性キャラのストーリーで「温泉旅行」とフラグを立てておいて…!


←EPISODE 11 瀞霊撰武会4~事情
→EPISODE 13 正義の意味
このブログについて

このブログは、BLEACH DSシリーズのプレイ日記です。記事には、ゲーム内容に関するネタバレが含まれている場合があり、攻略的要素は殆どありませんので、ご注意下さい。

パズドラ・フレンド募集

ID「267,329,443」
「ヨグ・トソース」「バーバラ」「闇アテナ」など

ひとりごと

ドラクエ11をクリア。久々に勇者の物語な上にロトが関わるとあってもの凄く楽しめました。今までと比べてレベルが上がりやすかったり、マップに目的地が表示されたりと色々と親切な設計なのは時代の流れか。しかし、そのおかげで目的地を見失ったり、レベル上げに時間を割くこともなくテンポよく飽きずにプレイできました。11をきっかけにドラクエ熱が再燃してきたので、この勢いのままに手付かずのドラクエ10もPS4版で開始。ドラクエ10は2〜3年前に3DS版も買ったのですが、当時はどうも精神的に楽しむ余裕がなかったので、最序盤の五つの種族を選択した直後でやめてしまったのですが、自称ドラクエファンとしては10をまともにプレイしてないのが心残りだったので、マイペースに楽しんでいきたいと思います。(2017/8/27)

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。