スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dパート

ストーリーモードもDパートへ突入し、いよいよ大詰め。

130721-1.jpg130721-2.jpg

Dパートのマップは、これまで比べてシンプル。
スタート地点で3つに別れており、どれかのルートを進むと他のルートへの道が閉ざされ、後は一本道。

130721-3.jpg130721-4.jpg

今パートのバトルは、Cパートの終盤のステージを舞台に主題歌が流れるのが印象的。
背景のエフェクトのお陰で目がチカチカして疲れますが、主題歌をバックに戦うシチュエーションは燃えます。
バトルそのものも1対多数のハンデ戦でそれなりに手ごたえがありますが、3つのルートどれもが「1戦目:現世組の誰か&垂れ流れてくる使い魔、計15体の処理」「1対2」「メノスグランデ含む1対3」と同じ内容なので、途中から飽きてきます。

130721-5.jpg130721-6.jpg

ルート3本制覇しても特にエンディングが変化する事もなく、作業的にDパートも終了。
これにより、ついに全キャラクターが開放されました。
全員出揃ったプレイヤー選択画面は中々壮観です。
しかし、護廷隊士と救護班はある意味反則ですよね。
公式サイトのキャラクター紹介、分類はその他だし、シルエットだけみればアランカル系のキャラとしか思えない。
その正体が、こんな水増しの雑魚キャラとは…。
何にせよ、これでいよいよwifi対戦に突撃できます。
wifi対戦という名の大海に一体どんな強敵達が待ち受けているのか…!?


←Cパート
このブログについて

このブログは、BLEACH DSシリーズのプレイ日記です。記事には、ゲーム内容に関するネタバレが含まれている場合があり、攻略的要素は殆どありませんので、ご注意下さい。

パズドラ・フレンド募集

ID「267,329,443」
「ヨグ・トソース」「バーバラ」「闇アテナ」など

ひとりごと

ドラクエ11をクリア。久々に勇者の物語な上にロトが関わるとあってもの凄く楽しめました。今までと比べてレベルが上がりやすかったり、マップに目的地が表示されたりと色々と親切な設計なのは時代の流れか。しかし、そのおかげで目的地を見失ったり、レベル上げに時間を割くこともなくテンポよく飽きずにプレイできました。11をきっかけにドラクエ熱が再燃してきたので、この勢いのままに手付かずのドラクエ10もPS4版で開始。ドラクエ10は2〜3年前に3DS版も買ったのですが、当時はどうも精神的に楽しむ余裕がなかったので、最序盤の五つの種族を選択した直後でやめてしまったのですが、自称ドラクエファンとしては10をまともにプレイしてないのが心残りだったので、マイペースに楽しんでいきたいと思います。(2017/8/27)

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。