スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強襲!グリムジョー

ホロウが瀞霊廷に攻め込んだその時、日番谷先遣隊が現世へ出発しようとしている最中でした。

062.jpg

今回のステージは、こいつらの初陣か!

…思ったら

060.jpg

結局ワンコ・イヅル・ヒサギに官能まつ梨の4人で処理する事に。
オラ、弓親の戦闘グラフィックを見てぇぞ。

難なく撃退し空鶴の家に帰ると何故か祝勝会を開催。

058.jpg

その席で官能まつ梨は、いつか海燕の死を語ってくれる人物がお前の前に現れるから、そいつから事の真相を聞いて欲しい…と志波姉弟に言われるのでした。

その後、隊主会に出頭し、官能まつ梨はワンコ管轄で無所属の死神に。

057.jpg

伊花の墓を前に(´・ω・`)ショボーンの官能まつ梨。

場面が変わり、ウェコムンド…。

055.jpg
054.jpg

藍染に現世での出来事を報告するウルキオラ。

ウルキオラ「我々と人間は、笑いのツボが違います。」

前回、ヤミーとの漫才が受けなかった事を根に持つウルキオラ。
それに野次を飛ばすグリムジョー。

053.jpg

俺なら最初のネタ一発で爆笑させてるぜ!その二人(喜助・夜一)もだ!
…と何をトチ狂ったのか急にネタを披露し始めるグリムジョー。

グリムジョー「グッジョッジョッジョブ!グッジョッジョッジョブ!」

グリムジョー「風の日!グッジョッジョッジョブ!」

グリムジョー「女子高生のスカートがめくれたよ!」

グリムジョー「風グッジョブ!風グッジョ~ブ!!」

グリムジョー的にリズムに乗せてあるあるネタを咬ます芸風のつもりでしたが、誰も何も反応しません。
挙句の果てにギンに
「暑い夏には、ええかもしれんなぁ。」
と皮肉を言われたのに勘違いして喜ぶ始末。

そんな勘違いDQNのグリムジョー。
自分のネタは、人間にも通用すると暴走。

046.jpg

友達を連れて空座町でのゲリラライブを敢行。

しかし…

050.jpg

現地の高校生達に…

065.jpg
067.jpg

ボコボコにされるのでした。



寒い冗談はさておき!

このやる気満々なチャプター11のタイトル。

052.jpg

カタカナでええやん…。

そんなこんなでグリムジョー達との戦闘ですが…

047.jpg

ついに弓親の戦闘グラフィックが!!

044.jpg
045.jpg

前作・黒衣に出そうで出なかった男ナンバー5。

このステージ、原作に沿った構成なので思わず原作通りの対決をさせたくなりますが、3すくみの相性の関係で、イールフォルト・グランツを乱菊が、シャウロン・クーファンをレンジが、ディ・ロイを一護が、打倒。
挙句の果てに、エドラド・リオネスを一角と弓親の二人がかりでヌッ殺し、そのままの勢いで何故か近づいてきたナキームもリンチ。

唯一、グリムジョーだけ原作通り一護との対決で倒す事となりました。

064.jpg

この構図、前作で見てみたかった人、多かったんじゃありません?
いやぁ…ホント…黒衣の公式サイトのキャラのその他の所に何で護廷隊士がいんのよ?
あの場所であのシルエットは、どう見てもさ…。

ともかく、そんな戦闘も東仙の登場により終了します。

069.jpg

問題児グリムジョーは、罰としてマニアックな拘束投獄プレイ。

073.jpg

その後のギンとの会話で客人の様子はどうかと聞く藍染。

074.jpg

さらに「使える」「使えない」等と口にします。
もしやアルトゥロ…それとも…??果たして一体「客人」とは…?
かなり気になる伏線です。

アランカルの狙いが一護だった事をうけ、人間界への被害を懸念して一護をソウルソサエティに連れて行く事にする夜一。

071.jpg

一護のみならず、雨竜やチャド・織姫達も一緒に行く事に。

072.jpg

どんどん原作とは違うオリジナルの展開。期待が膨らみます。

一方、その一護達を迎え入れるはずのソウルソサエティに…

076.jpg

ホロウの群れと…
そして東仙の姿が!!

一体どうなってしまうのか!?


←そして現在へ…
→役者は揃った?
このブログについて

このブログは、BLEACH DSシリーズのプレイ日記です。記事には、ゲーム内容に関するネタバレが含まれている場合があり、攻略的要素は殆どありませんので、ご注意下さい。

パズドラ・フレンド募集

ID「267,329,443」
「バーバラ」「闇アテナ」など

ひとりごと

今週2月15日で、かつて死ぬほど遊び倒した「ブリーチDS 2nd 黒衣ひらめく鎮魂歌」が発売してから10年経過。あれから10年か・・・。自由戦にMXTなどというクズ集団が湧いて出るまでは毎晩楽しい一時が過ごせる神ゲーだった。とは言えMXT出現後もIRCで楽しくフレンド対戦を堪能できましたが。戻れるもんならあの頃にタイムスリップしてもう一度対戦に明け暮れたいねぇ・・・。ちなみに多分7月21日でこのブログも開設してから10年になります。(2017/2/17)

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。