スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四章・錯綜する疑念

雨竜達がソウルソサエティに潜入。

一方その頃…

062_20090809233155.jpg

夜一も行動を開始!

例によってプレイヤーキャラとしても操作可能に。

060_20090809233154.jpg

個人的に夜一が一番扱いにくかった…。

夜一ファンクラブ会長のソイフォンさんもこれには過敏に反応。

061_20090809233154.jpg

ソイフォン「今日こそ婚姻届に判を押してもわらなければ…」
禁断の愛を成就させようと奮起するソイフォン。

そんな夜一の前に立ちふさがるは、マッドサイエンティストのマユリ様。

059_20090809233154.jpg

マユリ「私の霊圧は53万です。」


まんが日本昔話のオープニングを彷彿とさせるボス戦。

057_20090809233154.jpg

黙れ薬でねんねしな、いまも昔もかわりなく、人権無視した実験を…と歌が聞こえてきそうな雰囲気。

ちなみに足削地蔵に一定のダメージを与えると消失し本体のマユリ様のみになるので、その時を見計らってマユリ様を攻撃します。しばらくすると足削地蔵が復活するので、後は上の繰り返し。

狛村に負けず劣らずの酷いやられっぷり。

058_20090809233154.jpg

せめて夜一にネムを抱きつかせるとか、それくらいの事はして欲しかったですね!!

場面変わって…

056_20090809233055.jpg

白哉も何やら動き回っています。

夜一に続き、白哉も初陣。

054_20090809233054.jpg

そこで赤い斬魄刀の死神と遭遇します。
白哉「赤い斬魄刀…通常の3倍なのか?」
実はシャアが大好きな白哉。赤い斬魄刀を羨ましそうに見つつ、これを撃退。

日番谷から一護が何か事情を知っているかもしれないと聞き、懺罪宮に行く白哉。

049_20090809232935.jpg

そこで一護を助けに来た夜一とバッタリ遭遇!!

…遭遇するのはいいのですが、突然回想に入って若白哉が登場。

051_20090809233054.jpg
050_20090809232935.jpg

操作もできます。
何だこの特定の層へのファンサービス…。

そんな回想シーンが終わると今度は白哉とのボス戦。

048_20090809232935.jpg

命がけの鬼事が勃発!!

その結果↓

047_20090809232935.jpg

負けたのでボロボロになってますが、狛村・マユリとは明らかにやられ方が違います。
敗北しながらもどこはかとなくカッコイイ…。これが人気キャラ補正ってやつか。
もっとドリフのコントをしたみたいなボロ雑巾になった白哉を見たかったのに…。

そんなこんなで無事に一護を救出した奪還屋・夜一。

046_20090809232935.jpg

夜一「佐川には負けんぞ。」
流石、死神界のクロネコヤマト。
颯爽と荷物の配達に出て行きました。

夜一に助けられ、いよいよ雨竜達と合流する一護!
だが、しかし…!!

次回、「ガチ○コ・ブリーチDS道4」に衝撃の展開が!!

一体どうなってしまうのか!?


←第三章・尸魂界、再び
→第五章・再会、そして再戦
このブログについて

このブログは、BLEACH DSシリーズのプレイ日記です。記事には、ゲーム内容に関するネタバレが含まれている場合があり、攻略的要素は殆どありませんので、ご注意下さい。

パズドラ・フレンド募集

ID「267,329,443」
「ヨグ・トソース」「バーバラ」「闇アテナ」など

ひとりごと

ドラクエ11をクリア。久々に勇者の物語な上にロトが関わるとあってもの凄く楽しめました。今までと比べてレベルが上がりやすかったり、マップに目的地が表示されたりと色々と親切な設計なのは時代の流れか。しかし、そのおかげで目的地を見失ったり、レベル上げに時間を割くこともなくテンポよく飽きずにプレイできました。11をきっかけにドラクエ熱が再燃してきたので、この勢いのままに手付かずのドラクエ10もPS4版で開始。ドラクエ10は2〜3年前に3DS版も買ったのですが、当時はどうも精神的に楽しむ余裕がなかったので、最序盤の五つの種族を選択した直後でやめてしまったのですが、自称ドラクエファンとしては10をまともにプレイしてないのが心残りだったので、マイペースに楽しんでいきたいと思います。(2017/8/27)

リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。